新着情報


2018年11月25日

11月25日(日)10:00〜15:00 時の海–東北

「タイム設定」ワークショップ参加者募集!

現代美術家 宮島達男の作品制作に参加しよう!

2018年11月23日・24日

11月23日(金・祝)10〜13時/16〜18時

11月24日(土)11〜13時/16〜18時

The North Journey2018

様々なアーティストによる無料ライブイベント!大船渡、住田でも開催されます。ほんまるの家では初開催です。

2018年10月14日

10月14日(日)14:00〜17:00 みんなで楽しむ おむすび作り体験

講師に旅するおむすび屋さんの菅本さんをお呼びして、高田高校の家政同好会の生徒や地元の母ちゃんと一緒にみんなで楽しくおむすびをつくりませんか? 小学生以下のお子さまの参加を募集中です!



まちなか広場へようこそ。

 陸前高田市の中心市街地に2017年10月に完成した公共の広場です。陸前高田市が整備し、陸前高田商工会が管理をしています。また、交流施設「ほんまるの家」にはNPO法人陸前高田まちづくり協働センターのスタッフが常駐します。

 

市民の憩いの場になるよう、また、様々なにぎわいを生むイベント会場として愛されるよう育てていきたいと考えていますので、ぜひ遊びに来てください。

 

広場の中には、大型遊具や芝生広場のほか、バスケットゴール、バーベキューができるあずまや、調理機能やWi-Fiを備えた交流施設などがあります。

みなさまのご利用をスタッフ一同お待ちしています。


交流施設「ほんまるの家」


交流施設「ほんまるの家」は、東京ガス株式会社から陸前高田市が寄贈を受けました。世界的建築家である伊東豊雄氏設計のキッチン付きレンタルスペースです。市民に限らず、どなたでもご利用頂けます。

 

* 貸切が無い時間は無料開放 *

毎日9:00~18:00まで自由に出入りすることができます。休憩、読書、趣味、お弁当など、広場でのお休み処として、ゆずりあってご活用ください。フリーWi-Fiも利用できます。 大人数での利用は貸切利用をお願いします。

 

* 貸切利用ができます *

イベント・会議・食事会など、大きなテーブルと調理設備を活かして様々な催しに利用できます。9:00〜21:00まで利用することができますが、あらかじめご予約ください。利用料金・備品等については下記ページをご確認ください。


バーベキューもできます。


2ヶ所あるあずまやでは、BBQなどの火器利用ができます。(原則4月〜10月のみ)

近くに水場も備えていますので、食材を洗ったりするのも楽チンです。

お申込みは、交流施設ほんまるの家までお願いします。

 

●あずまやの火器利用 2時間 1,000円

●BBQコンロの貸し出し 1回 1,000円(焼網・鉄板付)

 ※BBQコンロは持ち込みも可能です。

 

予約方法など詳細は下記からご確認ください。

 


イベント情報

※何かやってみたいけど、自信がない・・・そんな方は、お気軽にスタッフにご相談ください。


●2018/10/14(日) みんなで楽しむ おむすび作り体験

おむすび作りを通して、子どもたちに「食べること」を深く知ってもらう1日を。

 

1)生産者と一緒に地元のお米”たかたのゆめ”を食べて、学ぼう!

2)地元高田高校のお姉さん、地元の母ちゃんと一緒におむすびを作ろう!

 

※お好きな具材をお持ちよりください。白いご飯と簡単な調味料、海苔は準備しております。

 

日時:2018年10月14日(日)14:00〜17:00

場所:交流施設 ほんまるの家

定員:お子さま最大5名程度

対象:小学生以下のお子さま

参加費:無料

 

主催・問い合わせ先:ぶらり気仙

電話:0192-47-5386

 



●2018/11/25(日) 時の海-東北(現代美術家 宮島達男)

「タイム設定」ワークショップ参加者募集中!

時を刻む光の一部になって 東北の未来を作りませんか?

 

「時の海-東北」とは

このプロジェクトでは、最終的に幅30メートル×50メートルの巨大なプールに3,000個のLEDカウンターを設置しようと考えられています。1から9へ数字をカウントするLEDガジェットを使う「時の海」という作品は、宮島氏が1988年につくったデビュー作でもあります。

 

数字がカウントされる時間は「生」を表し、暗闇になる時間は「死」を表しています。「時の海」は、こうした「生」と「死」が永遠に繰り返されるというコンセプトをもった作品です。カウントのスピードはガジェットごとに異なっており、その差が生命の個性を表してもいます。

 

今回の「時の海-東北」では、クラウドファンディングに参加してくださった方々を「サポート・アーティスト」、ガジェットのカウント設定をする方々を「コラボレーション・アーティスト」と位置づけています。

 

コラボレーションアーティストとして設定をしてくださるのは、実際に被災された東北の方々が中心です。大切な人への「命の光」を作品に残していただこうと思っています。

タイム設定ワークショップ

今回はグリーンのLEDのタイム設定をしてくださる方々を募集します。参加される皆さんの様々な思いを数字LEDのカウントするスピードに託すことで、震災の記憶と鎮魂、未来への希望を表現します。

 

設定していただいた数字LEDは2017年に展示された300個のブルーのLEDと一緒に第2回目の展示を行う予定です。

 

日時:2018年11月25日(日)10:00〜15:00

会場:交流施設 ほんまるの家

参加費:無料

参加条件:小さなお子様から大人まで、プロジェクトの趣旨に賛同いただける方はどなたでも

 

事前申し込み優先ですが、参加人数に余裕がある場合は当日参加可。当日14:30まで受け付けます。

 

主催・お問い合わせ:宮島達男スタジオ(0297-21-7650)

協力:交流施設 ほんまるの家



予約カレンダー


※入っている予定をクリックすると終了時間が分かります。